婚活のキッカケってどんなことでもポジティブきっかけ

婚活キッカケ

婚活キッカケって考えてみると
どんなことで貴方は始めたのでしょうか?

このブログを見ていること、
この行動は婚活の一部ですよね。

結婚を意識し始めた・・・
結婚の情報が目に付くようになった・・・

これも婚活キッカケですが、
もっと深く自分自身を内観してみると

他にも色々とあったりするものです。

例えば、女性なら

”特にやりたい仕事でもないのに
このまま適齢期を過ぎて
仕事を続けることは不安だな・・・

永久就職として結婚もありなんじゃないの?”

男性なら

”一人で自炊、家事もそろそろ終わりにしたいな・・・
結婚すれば家のこともやってもらえて
安心して仕事に打ち込めるのにな・・・”

なんて思いがどこかに
あったりすれば
これこそ正真正銘のキッカケ
間違いありません。

この思いは
永久就職先や永久家政婦さん的な
ネガティブだと捉えるのではなく

お互いが合致した
願いが叶う婚活キッカケ

とポジティブに捉えれば
これこそがお見合い結婚の
醍醐味であり

お互いが共鳴共存して
生きて行く
支えとなる存在になれる
要因なんだと思えるのです。

これからの時代に
物事をネガティブに捉えてしまうことは
次の場所への移行は困難に感じます。

どんなことでも
キッカケきっかけ
ポジティブな思考が出来る
貴方となら婚活をスタートさせ

成婚へと一緒に上がって行けると
感じています。

↪理想のパートナーを探してみませんか?

お見合いのメリットから見えて来るもの

お見合いのメリットから見えて来るもの

お見合いメリットとは何だと思いますか?

メッリトの部分を考えると
お見合いに関しては
多くあると感じています。

中でも、出会った時にお互いの情報が
分りスタートできる事!
これはメリットとして
非常に大きい部分だと思います。

お互いの情報が分り
スタートできる事
を掘り下げてみると

結婚とは個人同士の関係だけで
成り立つわけではないので
家族構成など重視される場合には
重要な情報になりますね。

昔で言う所の釣書
今ではプロフィールとして
この家族構成は閲覧できますので
理想のパートナーと出会える確率が
上がると言うワケです。

例えば、ご自身が
長男や長女の場合
お相手は
次男や次女の方が良いな・・・とか

一人っ子の方がいい

兄弟、姉妹が多い方がいい

こうした理想に近い方とお見合いをする
ことこそメリットと言えます。

お互いが理想として
お相手をお選びし
縁があってお見合いの運びに繋がる
このメリットは婚活の楽しさでもあります。

恋愛からスタートすると
家族構成を聞き出すことへの
抵抗感などもあると思いますし

判明するまでに
時間は要すると思いますので

結婚に対する理想も
条件も一切関係ないと
言う方は恋愛結婚でも
問題ないでしょうが

自身で思い描く理想や
条件がある場合
お見合いメリット
有効手段と見えてきますね!

ポジティブに婚活を始めてみませんか?

30代女性の婚活は仕事の充実感と比較しがち

30代 婚活

婚活しようか迷う原因として
仕事が楽しいからと言う理由の女性は
多いのではないでしょうか?

30代ってホントに色んな事が
充実していますよね。

中でも仕事は1日の中で
大半を占めているワケですから

楽しいと感じている方にとっては
結婚するタイミングと言う時期を
先延ばしにしようと思うことは
普通の感情ですよね。

”今、楽しいことは仕事だから・・・”

全く迷いがなく、そう感じる方は
それが正解なんでしょう・・・

もし今、婚活と仕事の充実感とを
比較して迷っているのなら
その迷いに一度フォーカスしてみて
下さい。

”仕事のポジションとして
任された立場になり
嬉しいし楽しい・・・

仕事が思う様に出来なくった時や
自分が望む評価がなかったりした時
ふと寂しいな・・・
誰かと一緒にいたいな・・・

30代婚活も気になる所で
今の仕事を続けながら
理解してくれる相手と居られれば
楽しいだろうな・・・”

こんな感じで考えを整理してみた時
今の現状に対して何の迷いもなく
仕事が大事だと思えば
まだ婚活のタイミングではないかも
知れませんね。

仕事も含めて
色んな事を一緒に
支え合いながら
楽しめる人がいたらどうでしょう?

自分の家族や友達でもなく
一緒に安心の中で過ごせる存在が
出来たなら

今の仕事と比較して
大きく傾く気持ちが
仕事ではないのなら

婚活のタイミングとして
捉えてみて下さい。

30代婚活成婚率が各段に上がります。

1年後は仕事を充実させながら
私生活も充実した貴女の姿が見えてきませんか?

↪理想のパートナーを探してみませんか?

結婚相談所で婚活する人は結婚を意識している方です

結婚相談所で婚活する人は結婚を意識している方です

婚活と一括りにしてしまいがちですが
結婚相談所婚活する人は
間違いなく結婚を意識している方と言えます。

結婚相談所とは
直ぐにでも、ご結婚の意思がある方を対象として
活動をされる方々の
会員制となりますから

何となく婚活をしようかなと
始めている方ではないと言う出会いの場なのです。

ですから、真剣交際を求めて
婚活をされる方は
とても真摯に結婚に対して向き合っているので

とてもポジティブ思考でおられますし
順調に話が進んで行くのです。

結婚相談所婚活する時は
当たり前の事ながら
仲人を介して活動しています。

例えば私の会員の方が
非常に生真面目な方で
お見合いに対しても
ストレートな雰囲気だなと感じれば

お相手側の仲人の方へ
良い情報として
お相手の方へ伝えて頂けます。

そうすれば、お互いに
お見合いに臨む雰囲気も
伝わっていますので

それなりに考えを持って
お見合いに臨めるという状態になります。

婚活結婚すると決めて
覚悟を決めて
進ん行くと不思議と
良いご縁と出会えるものだと
実感しています。

ただ、婚活しているだけでは
お相手探しも
ただ婚活しているだけの思考の方が
引き寄せられてしまいます。

今まで婚活してきたけれど
仲人がいない婚活

紹介を受け
自分から連絡を取り
会う段取りをするような婚活
されてきた方など・・・

思うように婚活が進まない方は
是非、結婚相談所婚活
されることをお薦めしています。

ご一緒に婚活を楽しんで
行きませんか!

↪ご連絡をお待ちしています。

結婚相談所で婚活すると成婚までの加速が違うワケ

結婚相談所で婚活すると成婚までの加速が違うワケ

結婚相談所婚活する時は
もちろん仲人がお世話にあたります。

仲人として
相性の良い方を組み合わせし
お見合いが整うことは
この上ない嬉しい瞬間でもあります。

お見合いの組み合わせをする時は
お相手側にも仲人がおり

お相手を全力でサポートしている
状況ですので
仲人同士、お二人の為に
全力でサポートしている構図となります。

”結婚相談所婚活しているんだから
当たり前でしょ”
と思われたでしょうか・・・

この当たり前がある状況こそが
成婚までを加速させる大きな力と
なっているワケなのです。

仲人というのは
成婚をして幸せな姿を想定しつつ
婚活のサポートをしているので

このエネルギーは
お二人に向けて
仲人の二人から注がれているワケで
貴方が結婚相談所婚活をする時は

私と二人三脚はもちろんのこと
お相手側の仲人からの
サポートも受けている状況ですから
三人四脚と言うことになります。

この力は考えて頂けると
婚活が加速するはずだと言うことは
お分かりかと思います。

成婚される方の殆どが
「数か月前では想像がつかないくらい
生活が変わり自分でもビックリしています」
と語られています。

こちらも同じ思いで
「数か月前までとは別人の様に幸な姿に
ビックリする」と感じてしまいます。

結婚相談所婚活すると決めたら
後は三人四脚で
お相手に向かって歩き出すだけで
次は貴方も同じ言葉を語っているかも
知れませんね!

↪こちらからお気軽るにお問い合わせ下さい。

婚活って個人で活動すると面倒に感じるんですよね

婚活って個人で活動すると面倒に感じるんですよね

婚活って個人で活動していると
始めは勢いがある分
どんな出来事でもチャレンジしながら
進めて行けるんで面倒とは思わないんです。

例えば、友人から紹介したい人がいるから
会ってみて欲しいと頼まれ
食事に行く段取りになっていて
いわば形式としては
簡単なお見合い状態・・・
なんてこと良くある話です。

友人の紹介だから
話が合おうが
合わなかろうが

取り合えずその場は取り繕って
話を盛り上げたり

友人の顔を潰さないように
努力したり・・・

そして、友人にこの場の話を
伝えることになる訳ですね。

良い方向に行くなら
楽しい時間を過ごした報告ですが

気が合わなかった場合は
体良くお断りしなくては
いけません。

この状況は気疲れしてしまい
婚活面倒に感じるんですよね。

自分で自分に
婚活面倒”と
刷り込みを入れて
いるようなものです。

これは非常に危険です。

結婚相談所で婚活する時
仲人がお世話をしますので

希望の条件に近い方との
お見合いとなります。

口下手で話が弾まないことは
あったとしても
話が合わないなんてことは
殆どないでしょうし

もちろん気が合わない場合に
お断りをするのは仲人の役目です。

段取りも全て仲人が行い
貴方は面倒なことは何一つない状態で
婚活を楽しむことができるということです。

婚活は楽しんで良い思い出
良い経験を味わって頂きたいと思っています。

↪こちらからお気軽るにお問い合わせ下さい。

婚活が面倒なんて言ってられない恋愛にハマって下さい

婚活が面倒なんて言ってられない恋愛にハマって下さい

婚活面倒って思っている方って
結婚相談所には入会されないかと思います。

稀にお見合いが決まってから
日にちを決められない方や
やる気が薄い方もいますが

私がお世話させて頂いた方では
今まで居ませんでしたし

面倒なんて言ってられない
お相手の積極的な行動で
アッと言う間に大恋愛になる・・・

何て表現すれば適当か考えた時に
恋愛にハマると言う感じでしょうか?
意気投合すると恋愛のペースが速いのです。

結婚相談所で婚活する
お見合い後は
お互いの気持ち一つで
お付き合いが始まるのですから
当然の成り行きではあります。

婚活面倒だと思っていても
結婚相談所の婚活
トントン拍子に事が進むと
面倒なんて感じている場合なんて
ないんでしょうね。

遠距離の恋愛になろうと
車で片道3時間くらいの距離であろうと
面倒とは無縁で
楽しんで会いに行かれたり

デートを重ねながら
恋愛を育まれて行かれます。

きっと面倒と感じている間は
婚活への壁が隔たっていて
簡単に倒れることを知らないのかも
知れません。

思い切って隔たった壁を
倒してみれば
貴方も見事に恋愛にハマってしまう・・・

・・・なんて自分を想像したら
ワクワクしませんか?

↪こちらからお気軽るにお問い合わせ下さい。

親の婚活も重要な運命の分かれ道

親の婚活も重要な運命の分かれ道

婚活って色んなパターンがあると
思いますが、
当所の場合は
お母様からのご相談が
割と多いです。

特に息子様の件でのご相談で、

「結婚する気になったようだけど
お相手はいない様子で
結婚相談所とか行ってみたらと
勧めている所です」

こんな感じの内容が殆どですが
ここからが私の経験上として
運命の分かれ道になってしまうと
感じています。

ご相談を頂いてからは
お母様とは色んなお話をさせて頂いて

少しでも息子様に婚活として
結婚相談所を利用して頂きたいと
作戦をたててみるのです。

こちらからの資料を
お母様宛にお送りし
お母様から息子様へ渡す時に
入会を勧めて頂く・・・

あるいは、お母様が入会をして
お相手を探すので
お見合いの決定は必ずしてもらい
お見合いは必ず行くと約束の元
婚活をする了承をもらう・・・

など他にも作戦をたてながら
お話をしています。

結果はどんな作戦であっても
の熱意と子の根負けによって
運命が分かれて行きます。

不思議と入会のお問い合わせが
来るのは息子様からなんです。

私が忘れかけているくらい
時間が経ってからの
ご連絡の場合もありますが

やはりの熱意が子の気持ちに届く
のでしょうか?

「悩みましたが資料を見て
問い合わせしました」

とお母様からの資料をキチンと確認して
いる場合が多いのです。

逆にお母様からのご連絡で
資料を渡せずに断念しましたと
発展せずに終わるパターンで
ご連絡をもらうこともあります。

全てはタイミングの問題だとは思いますが

やはり婚活には
熱意がより多く伝わった時に

本人による婚活の道が
左右されている様に感じてしまいます。

ベストなタイミングに
婚活から結婚への道が
繋がって行くことは

にとっても
ご本人にとっても

この上ない幸せなタイミングですよね。

是非、お悩みの御様
ご兄弟様もお気軽るに
ご連絡を頂ければ幸いです。

↪こちらからお気軽るにお問い合わせ下さい。

婚活のお見合い結果で不成立でも気にしない人

婚活でお見合い結果で不成立でも気にしない人

婚活お見合いまでに至る期間は
人それぞれ差はありますが

ようやくお相手との日程も整い
いざお見合いへと向かい
楽しい時を過ごして
結果を待つこの時間が
一番ドキドキするんですよね。

良い感じで会話も弾んだし
良い感じで楽しめたお見合いだったな・・・

そんな余韻も楽しめるのが
お見合いの良い所ですね。

結婚相談所で婚活する時
必ず仲人がお世話をしているので

お見合いの報告も
次の日の夕方ごろには
結果も含めて
連絡をして頂いています。

そもそも結婚の意志があることを
前提とする会員制のシステムが
結婚相談所なのですから
お見合い後は真剣交際になるわけですね。

もちろん理解し、
お見合いをするワケですが

中にはお付き合いをすることに
尻込みしてしまう方もいるようです。

とても良い人だったけど
お付き合いを承諾すると
結婚を前提としいるので

早い方では3か月くらいで
成婚を迎えると言うくらいに
スピーディーに進むかも?

と急激な生活の変化に
戸惑う自分自身を想像し
悩んでしまい
お相手側に何の原因もないのに
お断りをされてしまう・・・

女性の会員様にありがちです。

男性の方でも同様に
こういった状況も
無きにしも非ずなのですね。

そんな状況で
もちろん仲人に相談されますが
決めるのはご本人です。

お見合いでお断りする時に
ルールとして了承して頂くことの1つに
理由は伝えないこととしております。

断る側としては
仲人がお断りを済ませますので
その点は気が楽ですし
理由も伝えないので断られた側も
どんな理由かはわかりません。

この例からでも分るように
断る理由は
断られた側に何ら関係がない
理由も多いにあるという事です。

お互いに
お相手に何の問題もなく
お断りに至るケースもあるのですから
断られた事を気にしないで次に行く!

気にしない人であれば
婚活はうまく進みます。

そして断りの理由は
結婚相談所で婚活をされる方の
ほとんどが真剣に考えて
出された結果となるので
何も気にせず今の貴方で大丈夫です。

ただご縁の問題だったと思い
次に気にしないで進む人は
結果的に良いご縁に巡り合っています。

↪婚活始めてみませんか?

40代の婚活はスピード感とお見合いで薦めたい

40代の婚活はスピード感とお見合いで進めたい薦めたい

40代婚活は結婚を意識したら
意外にスピード感があり

直観?なども相まってお見合い
繋がるといい感じに進みます。

先ごろ結婚をされた
滝川クリステルさんも40代でしたが
スピード婚と言っても過言ではない
早さだったと思います。

その上、妊娠・出産とトントン拍子に
人生が好転されて
幸せそのものですよね。

結婚を意識すれば
どなたでも道が開いて行くと
私は感じています。

特に結婚相談所で婚活する場合は
結婚をする意思がある方々が
婚活としてお相手探しをされて
いる場なのですから
意識が高いのは明確ですよね。

お見合いパーティーも
良いとは思いますが

私としては
お相手も会いたい・・・
こちらも会いたいと
思うお互いの気持ちが前提とした
お見合いを薦めたいと思っています。

お見合いまで進めば
お互いのフィーリングが合うか
確認しながら
お付き合いを決めます。

何だか合わないと思えば
仲人がお断りをするので
貴方は何も面倒なことはなく
次のお相手を探す活動をされれば
良いわけですね。

逆に又 会ってみたいと思えば
お付き合いを始めてみれば
良いのです。

素敵に輝く40代
是非、スピード感をもって
人生の好転を一緒に始めてみませんか?

↪お気軽るにお問い合わせ下さい。